読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TKNBLOG

TKNの感覚値

ドラム脱退に関して

ドラムが脱退しました。

 

山形にいた高校時代から共に過ごしてきたメンバーの脱退は、私含め全員が悩みに悩んだ結果の判断です。

 

約8年

バンドメンバーの前に、一人の友人です。

これを機にギクシャクしたりとかそういうのはナシです。

現に、全員で脱退に関する話をした時も、最後は全員笑っていました。

 

バンド以上に熱を持ってやりたい事が見つかった事が本件のきっかけです。

その状態で僕らと一緒に活動するのは申し訳ないし、

音楽を表現する人を支える側に立っていたいとの事でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

sceneを始めようと思ったとき、

「自分がやりたい音楽をやりたい」

そう思ってスタートしました。

 

そして、メンバー全員にとってもそう思ってバンドの事を考えてくれる事を意識してます。

私はカリスマじゃないし、そうすることによって1+1が3にも4にもなると思っているから。

 

これからのscene、どうなるか全くわかっていません。

しかし、毎週スタジオにも入るし、新たなドラムも常に探しています。

活動休止ではなく、ちょっとライブをしなくなるだけで、明るい未来しか想像してないです。

 

みんなが地上の春を謳歌しているその間、その日を待ちながら蓄え続けます。

 

待っていてください、必ず戻ってきます。

 

じゃないと、せっかく買った12万のアンプがただの邪魔臭い置物になってしまうので。